Drowsy Dog's Diary

any note, any thought

JNIへのポインタ渡し

| 1 Comment

久々に JNI いじったら案の定忘れててハマった。
盛大に時間を奪われて悲しいのでメモっておく。。

Java 層から Native への Byte 配列のポインタ渡しは、GetByteArrayElements() を使ってインターフェースポインタ env から取得する。

配列のサイズを取得するには GetByteArrayLength()。
Native 側での参照が終了したら、ReleaseByteArrayElements() で解放してやる。
そのままポインタに触ると signal 11 で落ちるんだけど、「通ることもある」のが余計に厄介。。

ついでに String の場合は


Author: kazoo

犬はさよならを言わないのだ。

One Comment

  1. Pingback: Eclipse Memory Analyzer Tool と Android 環境での Out of memory デバッグ | Drowsy Dog's Diary

コメントを残す

Required fields are marked *.