Drowsy Dog's Diary

any note, any thought

2013年6月12日
by kazoo
0 comments

Redmineサーバの移行

ローカルの Ubuntu 12.04 + nginx + unicorn + mysql で運用していた Redmine を、
クラウドの Ubuntu 12.04 + apache2 + mysql 環境に移してくれというご依頼。

結論から言うと「Redmine の rails フォルダをまるっとコピー」で済ませたのですが。

その前にいろいろやってみたことメモ。
自分用。

Passenger

移行先はほぼクリーンだけど、すでに Apache + MySQL で社内ドキュメント Wiki みたいなのが動いていた。
ので、nginx 共存よりは Apache + Passenger がいいのかな、ということで。導入お勉強。

rbenv

いらんかもしれんけど、システムワイドな .rbenv を入れてみる。
参考:http://qiita.com/items/8e973a544b592376a07e

ここで dev は全員が所属しているグループ名。

各員、.bashrc などに以下を記述しておく。

ruby-build をインストール。

ruby1.93 をインストール。

OK.

apache2 + passenger

Apache2関連モジュールと Passenger のインストール。

このとき足りないパッケージがあれば passenger が教えてくれる。
apache2 の conf に書く内容も教えてくれる。

ということで、この3行を、
/etc/apache2/sites-available/redmine
としてコピー。

Redmine(略)

http://madroom-project.blogspot.jp/2012/12/ubuntu-1204redmine-220apache.html
Ubuntu + Apache + Passenger + Redmine は、ほぼこちらの内容で OK でした。感謝。

あとは database.yml と configuration.yml を現状に合わせて、とりあえず新環境での Redmine 稼働は OK。バージョンは 2.2.0。

データ移行

さて、MySQL データ移行。
DBよく知らないけどたぶん export して import すればいいんだろー、と思ってぐぐってやってみた。
http://fmkt.blog65.fc2.com/blog-entry-7.html
http://napzak.com/tips/?MySQL%E3%81%AE%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%97%EF%BC%88%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%89%E3%80%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%81%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97
mysqldumpを使う。ふむふむ。

旧サーバで、

引越し先で

結局

おお。あっさりコピーできた。。と、ぱっと見は思ったのだけど、いざ既存のチケットを操作しようとするとエラーが出たりして、不整合があるらしい。何度かやってみるも結局そこで時間切れ。

最終的には旧 Redmine の rails 環境をそのまま /usr/local/redmine-old に持って来て、

してしまいました。やや不完全燃焼。。。