Drowsy Dog's Diary

any note, any thought

Dell Vostro 400 に Cent-OS5.8 を入れる

| 0 comments

とある案件で確認が必要になり、手元のあまったDellにインストール。
と、素直に入らない。

2008年頃のマシンだろうか。6.x は簡単に入ったんだけどな。
顛末をメモ。

インストール開始早々に、”Loading ata_piix driver …” が数十分(数時間?)終わらず、
その次に進んだとしても、ドライバが検索できずに詰まってしまう。
どうも SATA ドライブを正しく認識してくれない模様。

 

http://jlug.ml.users.narkive.com/DLXRwpmB/install-linux-on-dell-vostro-400

バージョンは違うが同じ症状っぽい。
このスレッドを参考に、Knoppix(v.6.7.0)から起動→終了→Cent-OSのDVDに入れ替えて、
boot オプションを

と、してやることで無事インストールできました。
(実際Knoppixに意味があったかどうかはよくわからない。。)

あとはインストール後、/etc/grub.conf の boot オプションにも同じものを書いてやって、再起動もOK。


Author: kazoo

犬はさよならを言わないのだ。

コメントを残す

Required fields are marked *.